About

Sparkling Moringaへようこそ!

南ドイツ在住のKeikoです。
ここでは難しくて面倒くさそうに見えるアーユルヴェーダの叡智を簡単に日々の生活に取り入れられるようなTipsを配信しています。

アーユルヴェーダ、ヨガ、瞑想を通して抱えている悩みや不安、ストレスから少しでも解放されたり、心穏やかな日々を過ごすことができる人が増えること、そんな夢を抱いています。

なぜアーユルヴェーダ?

小さい頃から病気にならない生き方に関心があり「危険な添加物!」のような内容の本を読んでは、「このソーセージはやめた方がいいよ」と母に指摘するような子どもでした。
大人になっても健康的な暮らしへの関心は変わらず、買い物をする際はいつも裏の表示を見て、これだけは避けたいと思う添加物が入っているものは避ける、できる範疇で食材の選択をしてきました。

20代半ばにヨガに出会い、細く長く、時には中断することもありましたが10年以上続けてきました。
理由はただただ心身が解放され、終わった後は間違いなく心地良いから。
自分自身はカラダのメンテナンスが目的で、心への効果については気がついてはいませんでしたが、ヨガで自分を見つめる時間、自分を労る時間、無心で呼吸とポーズにフォーカスする時間が心地よく、心と身体がつながり満たされていたんだと今になって思います。

こうして私の人生の傍にはいつもヨガがあり、仕事も楽しく充実した時間を過ごさせてもらっていましたが、2019年の春、長年勤務した仕事を辞めてドイツに移住することになりました。

自分で選択したこととは言え、仕事がなくなって母、妻の顔だけとなった私の心は何かいつも落ち着かず、もやもやし、焦っていました。心の安定というものがどれだけ自分の「幸せ」「満足」に関わっているのかをひしひしと感じました。

色々と模索する中、好きだったヨガに立ち返り、その中で今まで全く気にしていなかった、ヨガの本質的な部分であるマインドというものに目を向けるようになり、それまで全く興味がなかった瞑想を日々の習慣に取り入れるようになりました。

元々持っていた健康的な食への異常なまでの関心とこれまで親しんできたヨガ、そして心を落ち着かせるための瞑想、それら全てが合わさった着地点がアーユルヴェーダでした。

アーユルヴェーダでは健康とは未病ということだけではなく、身体、心、魂がエネルギーに溢れている状態を指します。本来の自分がどのタイプなのか、そして今の自分の状態を観察し、その状況にあった調理法、食材を選択したり、五感で感じる内容を選択することで、ベストな心身の状態に近づける、生き生きとしたエネルギーに満ち溢れた状態で毎日を過ごすための古代からの叡智です。

アーユルヴェーダの考え方のひとつに「どんなに健康的な食事、食材を選択していたとしても、心が健康な状態でなければ、それは毒となり身体に蓄積される」というものがあります。
自分の状態を知り、それに合わせて可能な限りのよりよい選択をし、心身共に健康でい続けることは私が幼い頃に求めていたもの、そのものでした。

アーユルヴェーダで自分自身の状態を知り、身体のバランスを整え、ヨガと瞑想でエネルギーを循環させ、心と向き合う。日々のちょっとしたことで毎日が少しだけでも幸せになったり、生き生きと過ごせるようになったらこんな幸せなことはありません。

Sparkling Moringaでできること

Sparkling Moringaはアーユルヴェーダの日々の知恵を利用しながら、ヨガと瞑想で心と身体のバランスを整え、忙しなく過ぎていく日々の中、また心が落ち着かない時にここに戻ってくれば、ほっと一息つける場所、そんな場所でありたいと思っています。

また全部やろうとせずに、できるところだけ取り入れるぐらいの気持ちで、遠い存在だったアーユルヴェーダが身近なおばあちゃんの知恵的な存在でいれたら良いなと思っています。