はじめまして!

はじめに

Sparkling Moringaへようこそ!

南ドイツ在住、 ホリスティックライフコンサルタントのKeikoです。
ここでは難しくて面倒くさそうに見えるアーユルヴェーダの叡智や瞑想に関するあれこれ、ヨガ哲学などを日々の生活に取り入れることで、心と身体、そして魂のバランスを整え、本来の自分と繋がり、自分らしく生きる人生をサポートすることテーマに配信しています。

Keikoのストーリー

Keiko
Chopra認定アーユルヴェーディックライフ講師
Dharma Coaching Institute 認定 

Dharma/スピリッチュアルライフコーチ
— 全米ヨガアライアンスRYT200修了

2005年筑波大学比較文化学類卒業後、外資航空会社に14年間勤務した後、2019年より南ドイツ在住。

幼少期〜ドイツ移住まで 健康志向とヨガとの出会い

小さい頃の夢は獣医さん、または外科医など。
また、小学生の頃から病気にならない生き方やに関心があり
「危険な添加物!」のような内容の本を読んでは、「このソーセージはやめた方がいいよ」
と母に指摘するような子どもでした。

大人になっても健康的な暮らしへの関心は変わらず、買い物をする際はいつも裏の表示を見て、
これだけは避けたいと思う添加物が入っているものは避ける、
できる範疇で食材の選択をする生活を続けてきました。

そして20代半ばにヨガに出会い、細く長く、時には出産等で中断することもありましたが
14年以上続けてきました。


続けていた理由はただただ心身が解放され、終わった後は間違いなく心地良いから。


自分自身はカラダのメンテナンスが目的で、心への効果については気がついてはいませんでしたが、
ヨガで自分を見つめる時間、自分を労る時間、無心で呼吸とポーズにフォーカスする時間が心地よく、
心と身体がつながり満たされていたんだと今になって思います。

アイディンティティの喪失と好きなことを学ぶ旅

ですが、ここドイツへきて、それなりに大好きだった(いや、ただ働き方が心地よく、それなりのお給料をもらえていたからというだけの理由ではありますが)仕事を辞め、専業ママ&主婦となったことで、自身のアイディンティティが失われたような感覚があり、何か満たされない、モヤモヤする、何かやりたい、でも何ができるかわからない、そんな心だからママ業も心から楽しめない・・・そんな毎日を送っていました。

自身の生き方を模索しはじめました。

そんな時に飛び込んできた瞑想のコース。
何かを変えたい、そんな気持ちで瞑想を学びました。
そして、そこからずっと関心があったヨガのティーチャートレーニングの勉強を始めました。

そこで出会った友人よりアメリカのチョプラセンターを知ることとなります。

心と体の医学、そしてウェルビーイングの世界的第一人者であり、スピリッチュアルを科学と紐付け、多くの人に伝え続けている医学博士ディーパック・チョプラが設立したチョプラセンターでは21DAYメディテーションコースがしばしば提供されています。この瞑想の効果に深く感銘を受けた私は、チョプラセンターで学びたいと思いはじめました。

幼い頃から健康思考で食べ物と健康には並々ならぬ関心を抱いていたので、食ともっと関係がありそうなアーユルヴェーダを学ぼうと思い、8ヶ月にわたるコースを修了し、アーユルヴェーディックライフ講師の資格を取りました。

食療法がメインかなと思っていたアーユルヴェーダでしたが、アーユルヴェーダとはひとつひとつのことを全て意識的に選択することで全体的な調和を目指す生き方そのものでした。

本来の自分を知り、今の自分の状態を観察し、その状況にあった調理法、食材、生活サイクル、五感を通じた癒しを選択し、調和が取れたベストな心身の状態に近づける、生き生きとエネルギーに満ち溢れた状態で毎日を過ごすための古代からの叡智です。

そんな自然と自分と宇宙と繋がる生き方を選択しているうちに、私はDharmaという言葉に強く惹かれていました。

人生の目的に向かう旅

Dharmaとは色々な意味がありますが、人生の目的、魂の目的というようなものです。

チョプラでスピリッチュアルな生き方に関しても触れていた私は心と身体の健康はもちろんのこと、魂とも繋がり、魂の目的に沿った生き方をしたいと願うようになっていました。
本当にタイミングよくChopra卒業の3日後にDharma  Coaching Instituteのコースが始まり、私はまた新たな学びを始めたのでした。(このようにタイミングが合って、道が開けていくことをKriyaの状態と言います)

そしてこの度無事にコーチング資格を取得しました。

現在もDharmaに向かう旅の途中です。

Sparkling Moringaでできること

アーユルヴェーダにも共通しますが、私たちは周りと調和をとって生きています。

私たちが、私たち自身であること、それだけで誰かの役に立っている。

今、仕事をしている人、本当はもっと違うことがしたい人、人生の目的を知りたい人

まず自分自身を知り、これまでの経験、乗り越えたこと、パッション、得意なこと
それらを掛け合わせたところにあなたのDharmaはあります。

自分のかけがえのない人生、命の時間をフルに生かしたい、そう思っている人はきっと少なくありません。

あなたの心と身体の健康を整えながら、魂の声にアクセスし、人生の目的を見つけるお手伝いをさせていただくことを楽しみにしています。

Sparkling Moringa主催
ホリスティックライフコンサルタント

Keiko

コメント